血糖値に問題がある場合は早めに対処|血糖値を下げるコツ

ダイエット

糖尿病のリスクを避ける

メジャー

運動と食事で改善出来る

先ず、血糖値を下げるので有れば、やっぱり一番なのは運動をする事ですね。この時、何もマラソンやジムに通って本格的に運動をする必要は有りません。血糖値を下げるので有れば、ジョギングやウォーキングなどの軽い有酸素運動をして、脂肪を燃焼させて、血中の糖分を消費する事で十分な効果が見込めます。毎日30分、週に4回前後行えば十分です。ただし、食後直ぐに運動はNGです。食後は心臓に供給される血液量が減っている為、有酸素運動は体への物凄い負担になってしまいます。次に気を付けたいのがやはり食事です。炭水化物は血糖値の上昇に直結しますので、主食の取り方に気を付けましょう。食べてはダメ、では有りません。食べ方を工夫するのが大事です。重要なのは食べる順番です。血糖値の吸収を抑える食品である、食物繊維を多く含んだ副食、野菜、海藻、茸類から先に食べましょう。次にお肉やお魚、最後に主食と言った順番で食べる事で、食事で得られる血糖値を大分下げる事ができます。更に、酢、オリーブオイルには血糖値の上昇を抑える効果が有るので、サラダなどに使うと効果的です。

簡単に続けられるから

血糖値を下げる方法としては、今回紹介した方法はどちらも簡単に続ける事が出来ると思います。一週間に4日前後の30分の軽い有酸素運動は、朝、少し早起きして食事を取り、通勤時に歩く距離を少し増やすだけで目標を達成する事ができます。それが難しい時は、帰宅後に食事の前に軽く散歩に出かけて見ましょう。往復30分の散歩なら、何か目的地を決めておくと行いやすいでしょう。一人暮らしの人なら、少し遠くのスーパーまで出かけて、その日の夕飯の買い物ついでなどとすると良いでしょう。食事もまた難しい事では有りません。バランスの良い食事を心がけて、副菜から食べて、最後に主食を食べる様にするだけです。朝やお昼は忙しくて、主食のパンやおにぎりを食べるだけと言う人も、そこに一品、野菜ジュースを追加して見てください。食前に野菜ジュースで食物繊維を取ってから、主食を食べれば、確実に今までより血糖値を下げる事が出来るはずです。やっぱり、無理をせず、簡単に続けられる事から改善するのが一番ですからね。

Copyright© 2016 血糖値に問題がある場合は早めに対処|血糖値を下げるコツ All Rights Reserved.